FC2ブログ

北海道で出会ったハーブ達 (2)

(前回の続きです)
数年前に1人旅をした時は

ある無農薬栽培の農家さんに泊めていただいたのですが、

その時に出会ったハーブが、この ルバーブ です!!
STA_5618.jpg


北海道を離れる朝、

「箕輪くん(私の名前)。畑にルバーブがあるから、

お土産にジャムを作って持って帰りなよ!」

と、ご主人が言ってくださいました。


まずは土を水で洗い流した後に、カット、
STA_5620.jpg

煮込んでから、砂糖を混ぜて出来上がり・・・というような手順だったと思います。


各手順で気を付けるべきことはあると思うのですが、

このときは自分の感性を信じて、一切のノウハウなしに作ってみました(笑)

とはいっても、砂糖だけはベストを尽くして、きび砂糖を買いました。



味はオイシ過ぎるほど、オイシかったです。
STA_5623.jpg


絶妙な甘ずっぱさがあり、

「どうしてこんなに美味しいのか!!」と感激したのを覚えています。

それは、無農薬にこだわり続ける農家の方の、

採れたてのルバーブだからこその味なのでしょう。

(食卓に上がる野菜は、ホントにどれも美味しかったし、

すべての生野菜は、普段食べているものよりもかなり甘かったです。)



ちなみに、このルバーブですが、

最近の研究で、「抗がん作用があるかもしれない…」という発表がありました。

これは、イギリスのある地域で採れたルバーブを一定の時間焼くと、

劇的にポリフェノールが増加するという研究報告です。


焼き方に工夫をこらしたり、交配種を作ったりすることで効果が一段と望める!⇒ 実用化!

というような発展があればいいなぁ…と個人的に思います。

そこまで行かなくても、ルバーブが健康食材のハーブとして

認知される日が来るかもしれませんね。












スポンサーサイト



2010年06月27日 | ハーブ | トラックバック(0)件 |
プロフィール

minowakaname

Author:minowakaname
★まもなくブログ更新の予定です★

小学生の頃からヘルスケアに興味を持ち、中学生の頃よりサプリメント、その他ヘルスケア商品、化粧品などを購入し独自に勉強を進める。大学卒業後はヘルスケア関連企業などで修業しつつ、原料、配合、原料同士の相性、製法などについて研究し、商品や原料(素材)のクオリティの見極め方を徹底的に追及する。
いろいろな実体験から、ヘルスケアの分野においても、たった1つの商品がお客さまの感動や幸せに関われる可能性があることを身に染みて学ぶ。

2008年株式会社ボディエアーを設立。
今までの知識や経験、独自の強みを生かした研究を続け、「ボディエアー ノン」の開発に成功。
「結果が出せる、本物の商品のみ提供する。そして人の喜びや感動、幸せに関わらせていただく」ことをテーマに鋭意邁進中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
http://www.honmono-ken.com/event/ http://blog-imgs-38.fc2.com/b/o/d/bodyair/wakuwaku2010hp.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード